ホーム > 情熱とつながる

情熱とつながる

先人の知恵と努力の積み重ねである伝統的製法にこだわり継承しているのが、和田製糖の砂糖づくりです。 この江戸川の地で生まれ磨かれてきた伝統を誇りとして、伝え続けたいことは、今と明日を支える技、まさに職人の情熱です。私たちは高品質な砂糖をつくり、現代の食に対する厳しい要望や多様なニーズに応え続けるため、 その技と情熱を受け継いでいきます。 丹念に、魂を込めて砂糖をつくり続けるために・・・ その情熱をつないでいくことが和田製糖の使命だと考えています。
安心も、安全も、すべてはお客様のために

ニーズに対応する組織力

私たちは自社一貫体制によって、砂糖の品質向上と製造販売の効率化を図り、お客様の幅広いニーズにお応えしています。砂糖は多くの工程を経てできあがるため、製造部では各課に所属する5名を一班とする製造ライン体制を敷き、各工程の管理を徹底し、機械の不良がみられないかを幾度となく点検しています。また、災害時に社員や地域住民の命を守るとともに、速やかに事業を再開するため、防災計画と災害活動を円滑に行うための緊急時対応マニュアルを準備し、迅速な対応ができるようにしています。
砂糖は生活に欠かせないもの。
私たちは高品質な砂糖を安定して生産できるよう、あらゆる角度から検討しています。
これからもお客様のご要望から目をそらすことなく、更なる品質向上に向けて積極的に取り組みながら、製造工程の効率化と組織力の強化に結びつく、さまざまな改善・改革を図っていきます。
chart

私たちの情熱

製造部

製造部

砂糖の製造を行う和田製糖の中核となる部署です。洗糖から包装までの各工程を担う6つの課に分かれ、一貫した工程管理で安心・安全な砂糖づくりに努めています。 清浄課:洗糖から濾過の工程を担い、より良い液質の糖液を安定してつくれるようにしています。
結晶課:糖液を結晶缶で加熱・濃縮し、粒径の揃った美しい結晶をつくりあげています。
分蜜課:分離工程を担当し、糖液と結晶の混合物からより良い結晶を取り出しています。
包装課:製品のチェックと包装を担い、大切につくりあげた砂糖への異物の混入を防いでいます。
赤糖課:最新鋭の設備で、さとうきび本来の味や風味を残した上質な含蜜糖をつくっています。
工務課:製造ラインの保守・管理を行うことで、工場の設備を常に最良の状態にしています。

品質保証部

品質保証部

製品の品質検査と工場全体の衛生管理を担い、お客様からの品質に対する厳しい要望に応えるため、製品から製造設備までを厳しくチェックしています。常に安全で安心な砂糖をお届けするために徹底した品質管理に努めています。

業務部

業務部

資材類の調達を主な業務とし、営業部と連携した生産計画の立案と労務管理を通じて、工場すべての業務をサポートしています。工場が安定的に稼働し、スムーズな生産が可能となるよう、資材を適正価格で購入し、適正な在庫量を確保できるよう努めています。

営業部

営業部

製品の販売や原料の調達、様々なニーズに合わせた商品提案などを行っています。お客様との信頼関係を築きながら、受発注や運送手配、在庫管理を通じて砂糖の安定供給に努めています。